「かたつむり」をウクレレで演奏 山王小で体験授業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 弦楽器「ウクレレ」に親しんでもらおうと、前橋山王小は17日、同校で4年生対象の体験授業を行った。ウクレレ教室「みちくさや」(玉村町)の金井悦子代表と教室の生徒らからウクレレの持ち方や弾き方を習った=写真

 みちくさやによる授業は4年目。児童はC、Gなどコードを教わった後、「かえるの合唱」「かたつむり」「メリーさんのひつじ」といった曲を弾いた。

 金井代表は「楽しそうに弾く姿が見られてうれしい」と笑顔で語った。音楽を担当する信沢みなみ教諭は「子どもたちは授業を毎年楽しみにしている。ウクレレの生産は本県が全国1位であることも覚えてもらいたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事