重伝建 全焼から復活 「カイバテラス」初イベントに14店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市本町一丁目の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に建ち、2016年の全焼火災から復活した「カイバテラス」の初のイベントが19日に開かれた。パンやコーヒー、絵本などの14店が出店し、装いを新たにした店内で市民が交流。3月に店舗兼イベントスペースとして正式オープンするまで毎週開かれる。

 来場者は出店者との会話を楽しみながら、地元名物のソースカツ丼を食べたり、絵本を読んだりしながら思い思いのひとときを過ごした=写真。イベントは3月1日まで毎週日曜(2月1日のみ土曜)に開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事