県産干し芋PR 店頭に長蛇の列 県庁で「フォーラム」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県産干し芋の祭典「干しイモフォーラム」が24日、県庁で開かれた。600人が来場し魅力に触れた。

 14の加工業者が出店し自慢の商品をPRした。県立農林大学校は干し芋を加工したチョコやクッキーなどのスイーツを販売。午前11時の販売に合わせて会場は長蛇の列ができ、店頭の干し芋は飛ぶように売れた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事