市内の11画廊が企画展 「前橋の美術2020」に合わせ3月まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市ゆかりの作家らが主催する企画展「前橋の美術2020―トナリのビジュツ―」(2月8日~3月15日)がアーツ前橋(同市千代田町)をメイン会場に開かれるのに合わせ、市内のギャラリー11カ所は1~3月に協力企画展を開催している。

 企画展は2017年以来2回目。今回は「つなぐ」をテーマに幅広いジャンルの作家47人が作品を展示する。各ギャラリーでは企画展に参加する作家の作品を中心に、前橋の美術の歴史や版画などそれぞれ独自のテーマで作品展を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事