園児90人が元気よく漢字かるた 前橋で県大会 全国大会代表争う 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元気よく札を取り合う園児

 漢字交じりのかるたを取り合う漢字かるた群馬県大会(幼年国語教育会主催)が25日、前橋市堤町の江木幼稚園で開かれた。県内の幼稚園児と保育園児約90人が、はつらつと札を取り合った。

 子どもに漢字に親しんでもらおうと毎年開催しており、25回目。両部門ともに上位の子どもは2月15日の全国大会に出場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事