ホラー映画監督の清水崇さん 地元で新作PR 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鼎談を行った(右から)清水さん、佐藤さん、萩原さん

 実在する心霊スポットを題材とした新作「犬鳴村」の公開を2月7日に控えるホラー映画の監督、清水崇さん(47)=前橋市出身=が25日、地元の前橋でトークショーや舞台あいさつを行い、見た人に恐怖を与える手法や新作の見どころについて語った。

 清水さんにスポットを当てた企画展を前橋文学館が開催中で、関連イベントとして前橋シネマハウスで清水さんと文学館の萩原朔美館長、映画評論家のヴィヴィアン佐藤さんの鼎談ていだんが行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事