松井田城の価値を発信 安中の保存会 国史跡指定目指し活動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年12月上旬に行われた探索会。会員が松井田城の魅力や価値などを伝えた

 群馬県安中市松井田町にある戦国時代の山城「松井田城」を多くの人に知ってもらおうと、地域住民らが活動している。地元有志でつくる「松井田城址保存会」(小板橋治徳会長)は国史跡 指定を目指しているほか、探索会などを通じて価値を発信している。小板橋 会長は「当時の築城の技術を見ることができる貴重な城跡。まずは地元の人に魅力を伝えていきたい」と意気込んでいる。

 同会は城跡の国史跡指定を目指し、2017年に発足。地元の歴史愛好家ら約110人が所属し、多くの人に歴史や魅力を知ってもらうために探索会や講演会を開催しているのをはじめ、一般の人が見学しやすいように下草刈りなどを行っている。観光客を受け入れられるようにガイドの育成も検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事