湯畑絵図や伊香保の文書 県立文書館で湯めぐり展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の草津の絵図などが並ぶ展示

 本県の温泉に関連した古文書や絵図を紹介する展示「上州湯めぐりものがたり」が3月22日まで、前橋市の県立文書館で開かれている。

 江戸後期の草津の湯畑を描いた絵図、伊香保で不審な入湯者を取り締まるように幕府が安中藩に命じた文書など35点をパネルや複製で展示している。展示は午前9時~午後5時。月曜休館。観覧無料。問い合わせは同館(027-221-2346)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事