名建築×グルメ105点 前橋工科大生がパネルで紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「群馬の建築のファンを増やしたい」と話す臼井講師

 前橋工科大と同大大学院の学生が県内の名建築とグルメを紹介する「群馬美味!建築ガイドブック」展が5日まで、前橋市千代田町の喫茶マルカで開かれている。卒業生を含む50人が手掛けたパネル105点が並んでいる。

 臼井敬太郎専任講師の指導の下、学生は4年前から県内の建築を巡ってスケッチし、場所にちなんだ食べ物と併せて発信している。建物はあえて白黒で描き、歴史や魅力の解説文を添えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事