竹灯籠 柔らかな光 みなかみの温泉街や観光地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県みなかみ町の温泉街や観光地を竹灯籠で彩る「かがよふあかり」が9日まで開かれており、柔らかな光の空間が観光客らを出迎えている。猿ケ京温泉の関所跡にある広場には、高さ1メートルを超える竹灯籠が並べられ、わらで作った巨大なオブジェを幻想的に照らしている=写真

 観光客が減る冬場の町内を盛り上げようと、住民有志が企画し、横浜美術大の学生らの協力を得て開催した。点灯は午後5時から同9時まで。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事