東京スカイツリーで上信電沿線 観光PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上信電鉄沿線の魅力をPRする観光ブース

 東京五輪・パラリンピックや群馬デスティネーションキャンペーン(DC)に向け、上信電鉄沿線の観光スポットをPRするブースが14日、東京都墨田区の東京スカイツリーに登場した。富岡製糸場や上野三碑などを国内外から訪れた観光客に紹介している。20日まで。

 上信電鉄沿線市町村連絡協議会が主催。東京スカイツリー5階出口フロアで多胡碑の実物大レプリカや富岡製糸場のタペストリーを展示するほか、無料乗車券などが当たる抽選会を実施している。愛知県から来た30代の女性は「群馬には行ってみたいと思っていたので、さらに興味が湧いた」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事