王者懸け290人熱戦 上毛かるた競技県大会 藤岡・宮本町が2部門制す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
団体の小学校低学年で優勝した原町地区(吾妻)上と、団体の小学校高学年で優勝した宮本町(藤岡)
団体の中学校で優勝した宮本町(藤岡)上と、個人で優勝した(右から)小学校低学年の藤巻大晴君(安中・九十九地区)、同高学年の高橋奏乃さん(吾妻・原町地区)、中学校の小池唯さん(同)

 第73回上毛かるた競技県大会(県子ども会育成連合会、県、県教委主催)が15日、群馬県前橋市のALSOKぐんま武道館で開かれた。各郡市の予選を勝ち抜いた小中学生290人が3人一組の団体戦と個人戦の計6部門に出場し、県王者を懸けた熱戦を繰り広げた=写真

 団体の小学校低学年は原町地区子ども会(吾妻)が、同高学年(5年生以上)と中学校はともに宮本町子ども会(藤岡)が優勝した。個人の小学校低学年は九十九地区子ども会(安中)の藤巻大晴君、同高学年は原町地区子ども会(吾妻)の高橋奏乃さん、中学校は同子ども会の小池唯さんが制した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事