川底露出した広瀬川を探検 前橋で親子ら40人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 水路点検による断水で露出した広瀬川の川底を歩くイベント「広瀬川探検隊」が15日、群馬県前橋市内で開かれた。家族連れなど40人が参加し、網とバケツを持って散策した=写真

 子どもたちは朔太郎橋を出発。魚などの生き物を探したり、ごみを拾ったりした。架け替え工事中の石川橋も見学し、市職員から橋の歴史について学んだ。前橋敷島小5年の小山愛月さん(11)と鈴木もえさん(11)は「友だちと魚を捕れて楽しかった」と笑顔だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事