小中学生169人 正確さと速さ競う 太田でそろばんフェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第59回東毛地区そろばんフェスティバル(県珠算連盟東毛地区など主催)が16日、群馬県太田市の常磐高で開かれ、小中学生169人が正確さと速さを競った。

 小学3年生以下の部から中学生の部まで5部門あり、子どもたちは掛け算や割り算、見取り算などの問題に真剣な表情で取り組んでいた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事