群馬自慢の味 いかが 県庁で「かあちゃんの天下一品フェア」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の農産物やこだわりの加工品を販売する第18回かあちゃんの天下一品フェアが16日、県庁県民ホールで始まった=写真。出展した女性たちが元気な売り声を響かせ、自慢の味を発信している。17日まで。

 生産者や事業者の42グループがブースを構え、イチゴの県育成品種「やよいひめ」や、高崎市箕郷地区産の梅干し、県産豚のソーセージなどを紹介している。フェアは出展者でつくる協議会が毎年開いている。17日は午前10時~午後4時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事