ミュージカルで地元の子どもたち 輝く 甘楽で児童51人 好演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 子ども参加ミュージカル「瓶ケ森の河童しばてん」が群馬県の甘楽町文化会館で開かれた。オーディションで選ばれた同町の小学生51人と、東京のミュージカルカンパニー「ふるきゃら」が、人間と自然の共生をテーマに熱演した=写真

 子どもたちは4回の練習とリハーサルを経て本番に挑み、観客を沸かせた。小幡小3年の仲條彩さんは「協力したことで自分が思っていた以上の力を出せた」。新屋小2年の吉田翔君は「初めは恥ずかしかったけど、だんだん平気になって楽しかった」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事