ムーミン一家の冒険を人形劇で 市民会館でひとみ座 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(© Moomin Characters TM)

 ニッセイ名作シリーズ「パペット・ファンタジー ムーミン谷の夏まつり」が20日、群馬県太田市民会館で開かれた。午前と午後の2回行われ、市内の小学4年生計約2000人が幻想的な人形劇を楽しんだ。

 上演した作品は日生劇場が2017年に制作、上演した日本初の「ムーミン」の人形劇。人形劇団ひとみ座が本格的な舞台美術、照明をバックに、洪水で家を失ってしまうムーミン一家の冒険劇を披露した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事