テラス沼田の明智光秀展 3月末まで会期延長 ドラマの人気受け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 沼田藩主を務めた土岐氏と、本能寺の変で織田信長を自害に追い込んだ明智光秀のつながりをたどる特別展が、人気を受けて会期を3月31日まで延長し、群馬県沼田市のテラス沼田内にある歴史資料館で開かれている=写真

 今月18日で終了予定だったが、光秀を主人公としたNHK大河ドラマ「麒麟きりんがくる」の放送中でもあり、好評だったため延長することにした。

 午前9時半~午後5時。2月は25、26日、3月は4、11、18、19、25日が休館。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事