明治神宮でおはやし 建国祭で下仁田町仲町の菊水会が参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明治神宮でおはやしを披露した菊水会のメンバー

 創立40周年を記念して、群馬県下仁田町仲町の若手親睦会「菊水会」は、東京都の明治神宮での建国祭に参加し、35人がおはやしを披露した。

 祭りは建国記念日に合わせて毎年開かれており、関東各地から十数基のみこしと山車1基が集まり、練り歩いている。今回は、同会員が山車を所有する埼玉県飯能市の男性と親交があったことから参加が決まったという。

 一行は表参道を出発し、各地の参加者と交代しながら山車の上で演奏。同会は、明治神宮でおはやしを演奏した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事