癒やしの音を手軽に 下仁田の山田さん製作のオリジナル楽器話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開設したスタジオでオリジナル楽器「雅流」を演奏する山田さん

 カード式の手回しオルゴール「オルガニート」にギターの胴体部分を組み合わせた山田幸男さん(61)=群馬県下仁田町下仁田=のオリジナル楽器「オルガニートオルゴール雅流」が広がりを見せている。演奏の手軽さと楽器の軽さから高齢者施設の慰問などで活躍。町内に整備したスタジオで演奏体験もできる。

 山田さんは3年前、穴が開いた帯状のカードを差し込み、ハンドルを回して演奏するオルガニートオルゴールと出合い、癒やされる音色や演奏の手軽さに魅了された。

 約700グラムと軽く、肩から掛けて演奏できる。これまで約30台を製作し、県内のほか長野や山梨、広島などから注文があった。主に慰問や高齢者のリハビリ、町内会での演奏に使われている。富岡市、下仁田町の飲食店などに体験用の貸し出しも行っている。スタジオは木~日曜営業。午前9時~午後3時。要予約。問い合わせは山田さん(電話080-8737-5769)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事