洋服感覚で楽しんで 大木さんが着物展示会 29日、前橋で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市の着物デザイナー、大木麗美さん(40)が29日、前橋市富士見町のハウススタジオで展示相談会を開く。昨秋のカナダで開催された北米最大規模のファッションショー「バンクーバーファッションウィーク」に出品した着物など約20点を飾る。

 レースやスエード、フェイクレザーなどさまざまな素材を組み合わせた手作りの着物は、デザイン性に富んだものばかり。ゴムバンドなどを用いて、日常使いできる着やすさにこだわっている。ショーでも好評だったといい、「和の良さも残しつつデザインした。洋服感覚で着物を楽しんでほしい」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事