ミニドラマで温泉PR 中之条町観光協会 きょうから第1弾動画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニドラマ「中之条ぽわぽわ in 沢渡温泉」の一場面

 四万や沢渡など多くの温泉地を抱える群馬県の中之条町観光協会は、町内の温泉地を舞台にしたミニドラマシリーズ「中之条ぽわぽわ」を制作している。主人公の一人語りを中心に物語が展開し、街並みや名物、温泉の特色などを織り込みながら、温泉街の魅力を伝えていく。第1弾の沢渡温泉編を4月1日から、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。

 第1弾は、都会でアナウンサーとして働く女性が仕事や人間関係の疲れを癒やすため、沢渡温泉に訪れるという設定。冒頭で温泉街に到着した主人公が「見渡す限り人がいません」とこぼすなど、沢渡温泉のありのままの姿を描く。昔ながらの街並みが残る沢渡の魅力に気付き、弱アルカリ性の柔らかな泉質から「一浴玉の湯」と称される良質な温泉で元気を取り戻していく姿を伝えている。

 主人公は同町出身で東京都で活動する女優の宮内杏子さん(27)が務める。動画はドラマ本編(約14分)に続いて、宮内さんのナレーションとともに旅館の特徴などを伝える温泉紹介動画(約4分)の2部構成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事