《ぐんま 看板娘がおもてなし in 前橋》女優・手島実優さん 心の豊かさ生む場所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自然、温泉、文化遺産…―、多くの観光資源を有する群馬。きょう6日から始まる新企画「看板娘がおもてなし」(月曜掲載)では、女性目線で県内各地の魅力を伝える。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、イベントの中止や観光施設の休館が相次いでいる。厳しい環境は続くが、一日も早い終息を願いながら、各自治体の魅力を紙面から発信する。

 初回は前橋市在住の女優、手島実優さん(22)が、地元・前橋のお薦めスポットを紹介。Youtubeチャンネル「ニュース動画上毛新聞」に動画もアップする。


◎前橋生まれ 地元に軸足
 前橋生まれ、前橋育ちの22歳。東京での仕事が多いが、地元に軸足を置きながら女優を続けている。

 「人の温かさと自然を同時に感じられるのが前橋」。街を歩けば声を掛けられ、実家に帰れば大好きな自然がすぐ近くにある。「街と自然のバランスが良いのも魅力」と語る。

 10歳の時、市内のワークショップで芝居と出合った。中学1年で患った脊椎の病を乗り越え、高校時代から映画やCMの出演が決まるように。動画配信サービス「FOD」などで29日から配信する現代版ドラマ「東京ラブストーリー」にも出演が決まっている。

 女優として軌道に乗る手島さん。「前橋で出会う人や環境は、仕事に良い影響を与えてくれる。心の豊かさを生む場所」と目を輝かす。そんな手島さんのお気に入りの場所とは…。

※写真はクリックすると拡大画像が表示されます。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外出自粛が要請されています。画像と動画でお楽しみください。


広瀬川 中心市街地を流れ、川沿いには遊歩道。穏やかな川の流れを聞きながら散策できる。

 川沿いに建つ前橋文学館には、朗読劇に出演するために稽古も含め、よく通っているという。「歩いていると、川の流れや自然の豊かさに気付く。大々的な観光地ではないけれど、四季の美しさが感じられるんです」

 稽古後は共演者と川沿いのベンチでひと息することも。「たくさんの思い出が詰まっている場所です」

前橋シネマハウス 前橋の中心街にある小さな映画館。カラフルな壁がお気に入りという。「自分が出演しているインディーズ映画を積極的に上映してくれる。舞台あいさつもさせてもらった」

 悩んだときは映画を見るという手島さん「『こうゆう生き方もあるね』と、一つの選択肢を与えてくれるんです」

 (前橋市千代田町5-1-16アーツ前橋3F・電話027-212-9127・定休日は火曜)

パーラーレストラン モモヤ 前橋中央通りにある1956(昭和31)年創業の老舗レストラン。昭和の懐かしい雰囲気が漂うこの店で手島さんが頼むのは、決まってソフトクリームたっぷりの「Bigパフェ」だ。「小さい時は量が多くて食べさせてもらえなかった“憧れの食べ物”。高校時代はテスト後のご褒美でした。友達と自転車に乗って来ていたのが懐かしい」

(前橋市千代田町2-12-2・電話027-231-5017・定休日は水曜、第3木曜)


《私が撮るならこんな視点》 「写真を撮る時はアップめが多いです」。パーラーレストラン モモヤでBigパフェを撮影。接写することでソフトクリームの質感を表現した。

 「ここのビッグ・パフェは、ほぼソフトクリームでできているのが最高。『食べ切れないかなぁ』と話しながら、最終的には全部食べられてしまう感じがいい」と、この日は抹茶味を完食した。

 手島さんのインスタグラムはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事