警戒強化し入学式開催 中央カレッジグループ8校
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 中央カレッジグループ(中島利郎代表)は9日、運営する県内8専門学校の入学式を開いた。新型コロナウイルス感染症への対策で、同時に複数人の体温を測定できる機器を入り口に設置するなど、警戒を強化しての開催となった。

 前橋、高崎、太田の3会場に分散させた上、式の内容を簡略化し、約800人の新入生を迎えた。前橋市の学園本部ビルでは、マスク姿の新入生が入り口で手を消毒し、測定機器による検温を受けてから会場へと進んだ=写真

 緊急事態宣言を受け、8校は10日以降、5月6日まで休校となる。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事