《新型コロナ》1日1枚 絵で元気 前橋の永岡さん 応援者に贈呈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スウェーデンの国旗を持った太陽の絵
永岡泰都さん

 新型コロナウイルス感染症が収まらない中、絵を通じて元気を届けようと、前橋市柏倉町でアート活動をする永岡泰都さん(18)が、4月から1日1枚絵を描く企画に取り組んでいる。完成した絵は会員制交流サイト(SNS)で公開し、応援してくれる人にプレゼントする。

 絵のテーマは「太陽はお母さん お手々つないで世界みんな仲良し」。1枚につき1カ国、国旗を持った太陽を描く。1枚ずつ横に並べると、太陽が手を取り合った絵になる。

 「みんなで仲良く手をつないだら、きっとコロナウイルスをやっつけられます」と表現する泰都さん。クレヨンと絵の具を使い、鮮やかで温かみのある絵に仕上げていく。1枚に約4時間かける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事