空から花の「笑う埴輪」 藤岡の花と緑のぐんまフェスタ会場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、イベント中止や会場閉鎖となった「花と緑のぐんまづくり2020 in 藤岡」(当初予定4月25日~5月24日)について、群馬県藤岡市は25日、花々で彩られた3会場をドローンなどで撮影した動画を市ホームページで公開した。

 動画は4分37秒。期間中は閉鎖され、見学ができなかったメイン会場「ふじの咲く丘」と、サテライト会場の「道の駅ららん藤岡」「毛野国白石丘陵公園」を紹介している。

 埴輪はにわの人気投票で1位に輝いた「笑う埴輪」を花で描いた地上絵を上空約150メートルからドローンで撮影=写真=したほか、市民らが植栽に協力した花壇や名物のフジ棚の姿も映っている。動画投稿サイト「ユーチューブ」でも閲覧できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事