前橋テルサ ホール個人貸し出し開始 スタインウェイ演奏可能に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホールで思い切り演奏を楽しむ利用者

 ホールでピアノ演奏を思いっきり楽しんでもらおうと、前橋市の前橋テルサは個人へのホールの貸し出しを始めた。新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中、施設を有効利用してもらうため。高級グランドピアノ「スタインウェイ」を50分1500円で利用できるとあって、子どもたちがピアニスト気分を味わっている。

◎50分1500円 子どもたちの貴重な経験に
 4日は、家族連れなど3組が利用。前橋桂萱小5年の船津舞花さん(10)は「家の電子ピアノと違い、音の響きがすごかった」と満足そう。同小3年の弟、幸輝君(8)も「弾きやすくて、きれいな音が出て楽しかった」と声を弾ませ、ステージで堂々とバラードを弾いた。

 きょうだいが通うピアノ教室は1カ月以上休講中だといい、母親(41)は「グランドピアノを弾く機会がなかなかなかったので、ありがたい。こんな大きなホールで弾けて、子どもたちの貴重な経験になった」と話していた。

 新型コロナの影響で演奏会が中止や延期となり、ホールでスタインウェイを弾く機会を市民に提供したいと企画。小野里芳弘館長は「皆さんに楽しんでもらえたらうれしい。動画を撮って会員制交流サイト(SNS)で発信してもらうなど活用してほしい」と話す。これまで稼働率の低かった平日の利用増にもつなげたい考えだ。

 午前9時~午後5時。来年3月末までの予定。密集を避けるため、利用時の入場は原則3人まで。問い合わせは前橋テルサ(電話027-231-3211)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事