紙芝居でにぎわいを 伊勢崎神社で上演再開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの影響で失われたにぎわいを取り戻そうと、群馬県伊勢崎市出身で寿ちんどん宣伝社座長の石原之寿いしはらのことぶきさん(61)=茨城県土浦市=が6日、伊勢崎市の伊勢崎神社境内で紙芝居の上演を再開した=写真

 石原さんは土浦の神社などで紙芝居を実施。伊勢崎神社でも、休校中の子どもたちを励ますため、3月に上演して好評を得たが、緊急事態宣言後は中止を余儀なくされた。

 7日は午前10時~午後3時。雨天中止。今後も同神社などで定期的に紙芝居を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事