工事現場の美 写真コンテスト優秀作 群馬県から4点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優秀作品に選ばれた「地下21メートルから見上げる空」
優秀作品に選ばれた「八ツ場ダムの摩天楼」

 関東地方と山梨、長野両県で河川工事に携わる技術者が撮影、応募した「“ナマ”現場写真コンテスト」の優秀作12点が発表された。群馬県関係は、幾何学的な美しさがある藤岡市の集水井しゅうすいせいや、要塞ようさいのようにそびえる長野原町の八ツ場ダムなど、都道府県別で最多の4点が選ばれた。

 高崎市の烏川で開かれた防災イベントでの重機操作体験と、桐生市の渡良瀬川で行われた堤防の除草作業の写真も選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事