花モチーフに10メートル大作も 高崎市美術館で作家6人企画展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内外の作家6人による花をモチーフにした企画展「FLOWER 今をいろどる花たち」が4日、高崎市美術館で始まった。横約10メートルの油絵の大作など51点を展示、来館者の目を引いている=写真。8月30日まで。

 喜びや悲しみに翻弄ほんろうされる人生を花に見立てて描いた油絵、女性と女性を彩る花を漫画風に表現した作品などが並ぶ。訪れた同市下中居町の東高義さん(77)は「繊細な表現に思わず見入った」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事