香ばしい匂いに誘われて… きょうは土用の丑の日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 21日は土用のうしの日。ウナギを扱う県内の料理店や食料品店には夏を乗り切ろうと前日の20日にも多くの客が訪れ、かば焼きやうな重を買い求めた。

 群馬県高崎市嘉多町の「さんぷく」は注文の電話が後を絶たず、厨房ちゅうぼうでは店主の武井和夫さん(75)がたれに浸したウナギをじっくりと焼き、香ばしい匂いを漂わせていた=写真。21日には店の軒先でウナギを焼き、テークアウト用のみ約800食を販売する予定。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事