心一つ 竹灯籠をともす みなかみ・たくみの里でイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの影響が続く中、日本中の心を一つにしようと、47都道府県で一斉に竹灯籠に明かりをともすイベントが23日に行われた。群馬県では、みなかみ町の道の駅たくみの里「豊楽館」前の芝生広場が会場となり、竹灯籠が辺りを幻想的に照らした。

 午後8時に、三国太鼓の勇壮な音色とともに竹灯籠が点灯された=写真。「つながり」をテーマに、ハート形の灯籠なども並び、来場者が記念撮影を楽しんでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事