世界ジュニアゴルフ連覇の須藤弥勒選手 高崎で一日店長務める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 2017、18年の世界ジュニアゴルフ選手権で連覇した群馬県太田市の小学3年生、須藤弥勒みろくさん(8)が一日店長を務めるイベントが2日、高崎市内のインテリア雑貨店で開かれ、須藤さんが訪れた客と写真撮影したり、サイン入りのゴルフボールを手渡したりして交流した=写真

 須藤さんは1歳半でゴルフを始め、17年に米国で開かれた同選手権(6歳以下の部女子)を史上最年少となる5歳で制し、翌年も優勝した。一日店長と書かれたたすきを身に着けた須藤さんは店内を見回った後、クーポン券を配布。訪れた客から「頑張ってね」「応援してるよ」と声を掛けられると、「ありがとうございます」と笑顔を見せていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事