「頭文字D」マンホールも 渋川市民ホールで14日まで展示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 下水道への関心を高めてもらおうと、群馬県渋川市は3日、市役所本庁舎市民ホールでマンホールぶたの展示を始めた。設置したばかりの人気漫画「頭文字(イニシャル)D」デザインの7枚も登場し、来庁者が写真を撮るなどして楽しんでいる=写真

 作品とコラボしたふたは、実物と同じ鉄製の展示用と軽量のレプリカの2通りを用意した。ほかに「日本の真ん中」を表現したふたや、下水道の役割を紹介するパネルなども掲示している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事