ホール独占 ピアニスト気分 渋川市民会館で自由に演奏イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の渋川市民会館大ホールのグランドピアノを自由に演奏できるイベントが8日、同市の同会館で開かれた。事前に申し込んだ6組が、1000人超の客席を前にコンサート気分を味わった。

 市川美希さん(35)=同市=はショパンやスクリャービンのクラシック曲を中心に、30分間のステージを堪能=写真。1曲を弾き終えるごとに、家族から拍手が送られた。ピアノを習っている次男の祐輝ちゃん(4)も一緒に弾くなどして楽しんだ。

 市まちづくり財団が主催。30分の入れ替え制で、1組ごとに鍵盤や椅子、利用した座席などを消毒して実施した。9日も8組が予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事