「琴平祭」 飯玉神社で始まる 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地域の産業発展と五穀豊穣ごこくほうじょうを願う「琴平祭」が9日、前橋市広瀬町の飯玉神社で始まった。町内の子どもたちが手作りした灯籠が境内に飾られ、明かりがともされた=写真。10日まで。

 例年はだんべえ踊りやスイカ割りなどでにぎわうが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントは中止。代田富保宮司は「コロナで暗い雰囲気が続いているが、子どもたちが作った灯籠を見て気持ちを落ち着けてほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事