傘をテーマにのびのび発想 こどもとあーと展 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 小中学生の作品を紹介する「こどもとあーと展2020」が9月6日まで、群馬県渋川市の市美術館・桑原巨守彫刻美術館で開かれている。傘を使った独創的な作品が来場者の目を引いている=写真

 7月26日と今月2日に開いたワークショップ「傘でクルクルあーと!!」で24人が制作した。それぞれが傘に毛糸やテープ、布、モールなどを自由に取り付け、表現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事