園児が描く家族の笑顔 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 敬老の日に合わせ、祖父母らの似顔絵を集めた「家族の似顔絵展」が12日、群馬県高崎市のイオンモール高崎で始まり、県内7市町の幼稚園、保育園の園児による約2800枚が買い物客らを和ませている=写真。22日まで。

 クレヨンや水彩絵の具を使い、両親や兄弟姉妹の笑顔を画用紙いっぱいに描いた作品が並ぶ。娘の絵を見に来た新井亜紀子さん(33)=藤岡市=は「髪形とか特徴を捉えていて成長を感じる」と目を細めていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事