平井城の歴史に思い 市民らが勉強会 藤岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 室町から戦国時代に関東管領の上杉氏が拠点とした群馬県藤岡市の平井城跡について学ぶ勉強会が12日、同市藤岡公民館で開かれ、市民ら約40人が上杉氏の歴史や平井城の役割について学んだ=写真

 平井城跡の発掘調査に携わった市文化財保護課の田野倉武男さんが「平井城跡を探る」をテーマに講演。上杉氏が藤原鎌足の子孫であることや関東管領に就いた歴史を系図や年表を使って解説した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事