中学生の上条さんが初優勝 上毛新聞社杯県アマ将棋名人戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県生涯学習センターの決勝戦で対局する上条さん(右)と福田さん

 第48回上毛新聞社杯争奪群馬県アマ将棋名人戦(日本将棋連盟県支部連合会、上毛新聞社主催)が13日、前橋市の県生涯学習センターで開かれた。対局は新型コロナウイルス感染症対策のパーティションを挟んで行われ、桐生みどり支部の4段格、上条陸人さん(14)=桐生相生中2年=が初優勝した。

 準決勝で伊勢崎の瀬山祐生さん(20)を打ち破った上条さんは、決勝で太田支部の5段、福田悦正さん(72)と対局。年の差58歳の接戦は福田さんの優勢で進むも、158手で上条さんが粘り勝ちした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事