非日常空間で風呂 前橋中心街・旧ホテル白井屋でアートプロジェクト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 年内の開業に向けデザインホテルへの改修工事が進む前橋市中心街の旧ホテル白井屋(同市本町)で16日、敷地内にお風呂を持ち込んで写真撮影するアートプロジェクトが行われ、商店主らが気持ち良さそうに湯船に漬かった=写真

 あらゆる場所に自作の風呂を持ち込んで入浴する活動に取り組む、美術家の八木隆行さん(49)が手掛けた。客室のバルコニーや緑化された斜面に風呂を四つ置き、商店街の店主と八木さんの4人が入浴。エキストラやスタッフ約10人も撮影に加わった。

 八木さんは「ホテルと街の人たちをつなぐイメージを反映させた。ここが新たな街の財産となってほしい」と話した。写真はホテル内に作品として展示する。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事