国勢調査開始100年 展示品で振り返る みどり・コノドント館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 国勢調査が始まって今年で100年の節目となることに合わせ、群馬県のみどり市大間々博物館(コノドント館)は19日、第1回国勢調査のチラシなど5点を集めたミニ展示「国勢調査100年」を設けた=写真

 第1回は1920(大正9)年10月1日に実施され、今回が21回目となる。同市大間々町の伊藤辰二さんから寄贈された第1回国勢調査記念章、調査員が胸に付けた記章などを展示している。当時の役場前で撮影された調査員の集合写真なども見ることができる。

 10月11日まで。午前9時~午後5時。月曜休館。大人200円。問い合わせは同館(0277-73-4123)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事