歩いて感じる旧中山道 11月3日 2コース240人 参加者を募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「旧中山道ウオーキング2020特別編」(群馬県安中市、上毛新聞社主催)が11月3日、同市の松井田城址じょうしや碓氷峠周辺で開かれる。Aコース「松井田城址見学」は、戦国時代の落城時の姿をとどめる山城、松井田城の遺構をガイドと巡る約7キロのコース。

 Bコース「廃線&アプトの道」は「廃線ウォーク」と連携し、普段見られない信越本線の廃線や旧丸山変電所、アプトの道=資料写真=を歩く約8キロのコース。いずれも定員120人、参加費4000円。

 新型コロナウイルス対策のため、小グループに分かれ、出発時間をずらして行う。希望コースと参加者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号を記し、〒371-8666(住所不要)上毛新聞社営業局「旧中山道ウオーキング事務局」へ。ファクス(027-254-9904)、下記応募フォームからも受け付ける。

 締め切りは10月9日(先着順)。問い合わせは同事務局(電話027-254-9945、平日午前9時~午後5時)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事