カヌー進水式やPRトラック 「里沼」の魅力発信 館林市がイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
里沼をPRするラッピングトラック

 群馬県館林市は、今月末から10月にかけて二つのイベントを行い、市内の日本遺産「里沼」の魅力を発信する。29日には同市のつつじが岡公園で市が購入したカヤック5艇とカナディアンカヌー1艇の進水式を、10月3日は同市の館林城ゆめひろばで里沼をPRするラッピングトラック7台のお披露目式をそれぞれ開催する。

 29日に進水するカヤックは1人乗り。カナディアンカヌーは2人乗りで、館林ライオンズクラブと館林つつじライオンズクラブの寄付金を基に購入した。同市は、カヌーやカヤックで沼を進む、体験型のワークショップ事業を推進するために活用するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事