渋川高100周年 記念で花火100発 夜空に 渋川スカイランドパーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県立渋川高(高橋滋校長)の創立100周年記念イベントが2日、渋川市の渋川スカイランドパークで開かれ、生徒約240人が盛大に節目を祝った。100周年にちなみ、100発の花火が次々に打ち上げられ、秋の夜空を彩った=写真

 新型コロナウイルス感染症の影響で、6月に予定していた同校の文化祭「榛嶺祭」が中止になったことを受け、実行委員が中心となって企画。母校の創立を祝いたいとの生徒の熱意を、同校OBと同パークがバックアップして実現した。

 地域への感謝を込め、生徒は同校からパークまで約4キロの区間でごみを拾いながら歩いた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事