ひな人形やぬいぐるみ 1000体に感謝し供養 玉村八幡宮で大祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 大切にしてきた人形などに感謝し、供養する「人形感謝大祭」が10日、玉村町の玉村八幡宮(梅林肇宮司)で開かれた。

 県内外の170世帯から寄せられた1000体以上のひな人形や縫いぐるみなどが並び、禰宜ねぎの梅林健二さんが祝詞を上げて持ち主や家族らの健康を祈った=写真。雅楽やみこ舞も奉納された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事