街角包む現代芸術  高崎中心街で「アートプロジェクト」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 現代アートを集めた「アートプロジェクト高崎」が23日、JR高崎駅西口など群馬県の高崎市中心街で始まった。県内の芸術家が中心となり、ペデストリアンデッキや建物などを作品で飾り、見慣れた街並みに芸術の彩りを加えている。来月23日まで。

 市民有志でつくる高崎アートインキュベーション推進会議が主催し、6回目となる今回は過去最多の24人が参加した。

 デッキの天井に色彩豊かに花々を描いた絵画作品のほか、街頭に置かれた立体アートなど、見応えある作品に道行く人々が足を止めて見入っている=写真

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事