もうすぐハロウィーン 渋川と中之条で関連イベント楽しむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
作ったカボチャランタンを見せる参加者
小野上公民館で開かれたパーティー

◎家族でカボチャ彫ってランタン作り 中之条
 田舎体験活動などを行うボランティア団体「なかのじょう山里テーマパーク部会」(堀口裕会長)は24日、群馬県中之条町のふるさと交流センター「つむじ」で、ハロウィーン用カボチャランタンを作る催しを開き、親子や祖父母ら16組33人が参加した。

 カボチャは同部会の会員が育てた。新型コロナウイルス感染防止のため2回に分け、会員がランタンの作り方を教えた。参加者は懸命にカボチャの皮をくりぬいたり、中身を取り出したりした。

◎仮装して街歩く お菓子に笑顔 渋川
 ハロウィーンを楽しむ「小野上こどもハロウィンパーティー」が24日、渋川市の小野上公民館で開かれた。約40人がランタンを作ったり、仮装して歩いたりした。

 手作りのランタンや持参した袋などを手に公民館を出発。付近を歩いて家に見立てたポイントを見つけ、「ハッピーハロウィーン」「トリックオアトリート」と声を掛けて菓子をもらい、喜んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事