群馬の魅力と文化 富岡製糸場から発信 初音ミクと人形浄瑠璃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 世界文化遺産の富岡製糸場(富岡市)から群馬県の魅力を発信する「世界遺産劇場」が25日、同製糸場で開かれた。バーチャル・シンガーの初音ミクと人形浄瑠璃、クラシックが融合した独創的なステージが繰り広げられた=写真

 改修を終え、今月グランドオープンした西置繭所前広場が会場になった。スクリーンに登場した初音ミクの歌や踊りとともに、人形浄瑠璃・文楽の吉田玉助さんが操る人形の細やかな動きが観客約500人を魅了。群馬交響楽団のアンサンブルも出演し、初音ミクの曲を奏でた。

 26日は歌舞伎役者の市川海老蔵さんが特別公演を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事