コロナで中止の駅伝コース 紹介し観光地PR 渋川青年会議所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渋川広域圏の魅力を発信する動画

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった「第70回日本のまんなか渋川駅伝大会」をPRしようと、主催する群馬県の渋川青年会議所(永井克俊理事長)は30日、駅伝コース内の観光名所を紹介する動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。

 動画には渋川市出身で「日本のまんなか しぶかわ観光大使」を務める女優の真嶋優さんを起用し、6日に撮影を始めた。

 動画は5分35秒。渋川、榛東、吉岡3市町村にまたがる約25キロのルートを、真嶋さんが気持ち良さそうに駆け抜ける様子を捉えた。区間ごとのスポットに立ち寄り、特産品や美しい自然を満喫する真嶋さんのカットも盛り込んでいる。

 永井理事長は「歴史ある大会を多くの方に知ってもらい、魅力ある渋川広域圏を走ってみたいと思っていただけたら幸いだ」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事